FC2ブログ
HOME > 横浜 > 手紙。
 ありがと to よかったら。。。

訪ねてきて頂いて、ありがとうございます!!

はじめまして。
「DESIGN COOKER」の みぃちゃん と ねぼ です。

私達は、誰かのココロをふと笑顔に出来るような、
あったかい企画・デザインの商品作りを心掛けている、
小さな小さな「お話デザイン工房」です。

本当に小さいので、このブログを通じて、
「DESIGN COOKER」のお仕事紹介や、商品(作品)販売、
みぃちゃん と ねぼ のプライベートの出来事を、
お話していきたいと思っています。
少しでも、私達の何かが伝われば嬉しいです。


「DESIGN COOKER」が作り出す
ほんわかしたお話の世界に迷い込んでみませんか?

商品のご注文はもちろん、私達に興味を持たれた方、
お仕事のご相談など、メールやコメントをお待ちしています。



手紙。

こんにちは。
今回は、いつもとは少し違う感じで、横浜よりお届けします。

こちらを↓どうぞ。
ニューグランド

「ホテル、ニューグランド」です。

ご存知の方も多いかと思いますが、横浜を、いやっ、
日本を代表するホテルと言っても過言ではない、
とっても歴史のある”クラシックホテル”のひとつ。


ドリアやナポリタン、プリンアラモードなどはこのホテルから生まれ、数々のお料理や名料理長を輩出しただけではなく、開業当時から現在に至るまで、例えばチャップリンやベーブルース、マッカーサーなど、世界からの著名人も多数来訪、滞在しているのは有名なお話です。

もちろんこのニューグランドですが、なにも著名人だけに
あるわけではなく、横浜で生まれ育った私達にとって、
どこか誇らしくて、本当に素敵に思える存在なんです。

私ねぼの父と母が、初めてデートをしたのもここ、
ニューグランドだったそうです♪


生まれも育ちも横浜の父は、大好きな横浜を、
ニューグランドを、ちょっと得意気に当時の
母に紹介したそうです(笑)

私達も、色々とお世話になっているので思い入れが強く、横浜の中でも外せない名所です。
写真は、ニューグランドに入ると最初に目に入る場所で、
母達も私達も大好きな場所です☆

なんでこの写真を載せたかと言うと・・・
見せたかったからです。父と母に見せたかったからです。

先日、父が天国に行っちゃいました。

もう一度、あの頃みたいに得意気に語ってほしかったなぁ。
きっと、あの頃よりも、もっともっとニューグランドが
似合う2人になってただろうから。

父は、カメラマン(CM・PV)というカッコいい仕事を、生涯続けました。
外に出ればスゴい人だけど、家では、お父さんという
カッコいい仕事を、最期まで全うしてくれました。

めちゃくちゃ誇りです。最高に自慢です。
ねぼのお父さんでありがとう☆


このブログを書くか迷いましたが、これは、父への手紙です。今なら痛みからも解放されて、ゆっくり聞いてくれてるかな?と思って、旅立った父に、こうやって言葉を贈りました。これを見たらまた嬉しそうに、
「ほらっ」って、お母さんに報告するのかな(笑)?


『ブログを見てくれてる皆さんへ。』
少しの間、ドタバタするし、元気チャージするかもしれませんが、気楽に気軽に、めげずに適当に、覗きに来て頂けたら嬉しいです。遊びに来てくださる皆さん、応援してくださる皆さん、
本当にありがとうございます☆


それでは。
今日はおしまい。
スポンサーサイト

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

[2014/09/24 05:57] 横浜 | コメント(6) | topへ
<<どんなときも、ここから一歩。 | ホーム | 働く人の必須アイテム。>>

コメント
----
ねぼさんの感性 お父様譲りなんですねご職業拝見し納得です。

ご冥福お祈り申し上げます。素適なお子さんご家族様に恵まれた素晴らしい日々送られたこと記事で拝見し感動です。
これだけ慕われてるお父様もお幸せだったと思います。

合掌
[2014/09/24 07:43] URL | よっちママ #- [ 編集 ]
--Re: タイトルなし--
よっちママさん
こんばんは~(  ̄▽ ̄)ノ〃
コメントありがとうございます☆!!

温かいお心遣い、ありがとうございます。

私は、父に性格は似てるかもしれないけど、感性は母譲りかも(笑)
父と母は、同じ職場で出逢って結ばれました♪
母は元々CMプランナーで、その後、私達子供達のことも考えて、
フリーのイラストレーターとして仕事をしていました。
ハハハ。よく、みぃちゃんや色んな友達に、「ねぼはサラブレッドだね」なんて言われて、
笑っていました( 〃▽〃)!!出来の悪いサラブレッドですね(笑)

素晴らしい日々なんかではなかったけど、確実に言えることは、
父と母の子供に生まれることが出来て、幸せだったことです。
父は、職人気質なので話べたで照れ屋ですが、こうやって、色んな方から言葉をかけて頂いて、
内心、めちゃくちゃ喜んでると思います(笑)

よっちママさん。
お忙しいのに、いつもありがとうございます☆
[2014/09/24 17:32] URL | みぃちゃんとねぼ #- [ 編集 ]
----
ねぼさん、大変でしたね。

私もすでに両親と別れましたが、親って本当にいつまでも元気でいるのがあたりまえだと思ってましたよ。
母は7月に3回忌を済ませましたが、気持ちはいつまでも変わりません。
今でも写真を見ると涙が出てきます。
母と一緒に行ったレストランや病院のそばを通るのもなんだか避けてしまう自分がいます。本当に淋しいですね。
お母様、大事になさってね。
[2014/09/24 20:21] URL | seabreeze #- [ 編集 ]
--Re: タイトルなし--
seabreezeさん
こんばんは~ヾ(´▽`*)
コメントありがとうございます☆!!

お心遣い、ありがとうございます。
父が亡くなってからまだ日が浅いので、あまり実感がわきません。
seabreezeさんのおっしゃる通りで、「親」と呼ばれる人達がこの世にはいっぱいいるのに、
その中で、なんでうちの父がガンで亡くなるの?って初めは思いました。
自分の家族がガンになるなんて、宝くじが当たるくらいの確率みたいに思ってたけど、
淡々と、けっこう呆気なくそのひとりに選ばれた気がします。

父の仕事は休みなんかあまりなく、私が子供の頃は殆ど一緒にいられなかったけど、
だからこそ、数少ない父との思い出をたくさん思い出します。
私は逆に、父と行った場所を巡ってみたいかな。
もちろん、そこにいないのは淋しいのですが、親がいないのには慣れました(笑)
でも不思議と、今は父が前よりも近くにいる気がします。

seabreezeさんが言うように、また母の存在とは違うと思いますけどね。
母の時は耐えられるかなぁ…。

seabreezeさん。
いつも、お母さんのような温かい応援、ありがとうございます☆

[2014/09/24 21:14] URL | みぃちゃんとねぼ #- [ 編集 ]
----
こんばんは♪

コメントをいただいた日、返事のコメントを書いた後
ブログを開いて驚きました。

キモチは落ち着いた? カラダは休めている?

文を読み返しこみ上げるものがありました。
まだ若いのに早すぎる経験をして、いっぱい感じた事があったでしょう。

一緒に暮らしている時より、離れて暮らしてみるとより今までわからなかったことがわかるような…
気付かなかったことが気づくような…

「ホテル、ニューグランド」を見るときっとそんな思いを、思い出す場所のひとつになるかもしれませんね。

辛かったり悲しかったこらえずいっぱい泣いて、
ココロに正直に・・・。

天国からブログに書いた手紙を読んでお父さんもとっても喜んでいると思うよ。

カッコイイお父さんと思えることはとってもステキ。
ねぼちゃんはこれから先もカッコイイお父さんの子どもなんだよ。
天国からずっと見て見守っていてくれているよ。

みぃちゃんとねぼちゃんのファンより。
[2014/09/26 23:59] URL | ichigo #- [ 編集 ]
--Re: タイトルなし--
ichigoさん
こんばんは~(´▽`*)ゝ
コメントありがとうございます☆!!

いつも優しい心遣いありがとうございます。

はい!!大丈夫です。とは言ってもまだ葬儀が終わっていないので、父がいなくなった実感があまりわきません。
このブログを書いた日は、父の訃報を聞いたばかりの時で、パソコンの前にいるものの、
全然手が進みませんでした(  ̄▽ ̄)。
父は66歳で、職業柄定年がないので、最期の最期までカメラを担ぎました。
そういう意味では、まだ若いよ…って思います。

父の職業は休みなど殆どなくて、日本にすらいないことが多いので、子供の頃は「ウチは不思議だな」って思ってたけど、でもその頃から淋しいと感じたことは一度もなく、カッコイイなって思ってました☆
大人になるにつれて、父の偉大さを知って、益々自慢の父になりました。
もちろん、自分の夢を諦めて、父のため家族のためにそれを支えた母も、スゴいなって思います♪
外では巨匠と呼ばれる父も、家では普通のお父さんでした(笑)
ニューグランドは、私達もお仕事などでもお世話になっているので、思い入れは強いのですが、
これからは、父と母の大切な思い出もそこに加わって、なんか色々とより素敵な場所になるんでしょうね( 〃▽〃)

たぶん父は、手紙だけじゃなく、こういうコメントも見てると思います!!
苺さんの温かい言葉や素敵な気持ち。いつも、いつも、私達を応援してくれるところ。
きっと、私以上に喜んでると思います☆
苺さん。本当に、ありがとうございます!!売れても売れなくてもファンでいてくれる苺さん。
これから、サラブレッドとして、必ず大きくなりますからねっ!!
[2014/09/27 01:13] URL | みぃちゃんとねぼ #- [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |